ベジタリアン惣菜への思い

健康について

毎日明るい太陽が東の空から昇り私たちは何でも無く空気を吸い込んで当たり前の様に生活をしていますが、万一何かの拍子でそうした事が出来なく成ったら、例えば膝を怪我している事を、つい忘れてしまい膝を付いて立ち上がろうとして小さな怪我の痛みの辛さに思わず崩れ落ちた時、何不自由なく立ち振る舞っていた健康の有難さを感じるこうした経験は何度かありませんか?小指の先の小さな切り傷にも思いもしなかった不便さを感じた事も私自身数え切れないくらい有ります、日々考えもしないで過ごしている健康は、健康という掛け替えのない大事な宝物で有り、その有難さを深く感謝しています、まずは何よりも健康であること! そこから総てが始まると言っても過言ではありません。

体の健康を考えた食べ方へと時代が変化

私は小用で頻繁に出かける機会が多分普通の人より多少ながら多いのではないかと思う、処変われば街並みも景色が変わるのに日本中何処へ行っても変わらない風景は駅前や街道沿いに形態は多少違っても見慣れたマークの見慣れたファストフードの店、味も価格も全国統一の驚くほど豊かで便利な社会は何処で何時食べても変わらない、ファストフードの揚げ物が簡単に何時でも手にはいり好きなように食べることが出来る(チェーン展開しているのはファストフード店舗に限らず各業種において数多く見掛けるように成りました)出来るようになった一方で様々な病気の中の一つとして“生活習慣病メタポリックシンロドーム(内臓脂肪症候群)という肥満の新しい病名を生み出しました、揚げ物だけが総ての原因ではないけれど生活する中で十分に気を付けたいものです。

高齢化社会が進むにつれて、年々医療費は増え続ける一方に有ります。何とか高齢化社会を穏やかに楽しく生きて行くためにもただ物を食べる時代から個々一人ひとりが自分の健康を守っていく必要があり、体の健康を考えた食べ方へと時代が変わろうとしています。

穀物と野菜を中心にしたバランスの良い食事に戻る

私が不思議に思うことはスタミナが切れるような激しい運動をした後や、病み上がりの痩せて衰弱している時など栄養を付けるには肉を食べなさいと奨められます、野菜を食べなさいとは一度として聞いた事がない。肉を主体で野菜はどこまでも添え物的に取り扱われている。どれだけ肉は体に栄養になっているのだろう、一般的に言われる程度には栄養になっていないのではないだろうか。誰しもがムキムキの筋肉マンになりたいと思っている訳ではありません、生きていく上に必要な体力があれば十分なのに何かと言うと矢張り肉を食べるように勧めます、日本人は何時からこれ程肉を食べる様になったのでしょう肉を食べ過ぎる事で生活習慣病が一途に増え続けているのではないだろうかと疑問に思って仕舞います。つい最近日本人の平均寿命が発表されましたが日本古来の「和」の食事は何処へいってしまったのでしょうか、私達の普段の食事まで洋風化して仕舞った結果日本人の寿命は年々低下傾向にあるそうです。

日本人のルーツは本来農耕民族であったと思います、日本の農業の永続的発展の為に畑で穀物を大切に育てもっと食べていく必要が在るのではないのだろうか、穀物と野菜を中心にしたバランスの良い美味しい食事に戻る事により病気をしない健康な体を維持して行けるならこれ程喜ばしい事はない日本のルーツの一つである所の緑豊かな風景を今からでも決して遅くは無いと思います今一度皆の力で取り戻したいものです。

近年地球的規模で温暖化は進んでいます異常気象で食料輸入がストップという危機がいつ何時起きないとは言えません、日本の各地で頻繁に起きたゲリラ豪雨はまだ記憶に新しい出来事として未だに傷が癒えない人たちがいます 日本の自給率は先進諸国の中に於いて39%と非常に低いことが愈慮されています、

少し都会を離れ地方に出ると至る所で休耕地を目にすると何故か心が痛みます、国産のバランスの良い穀物と野菜を食べることを私たち一人ひとりが目指し自給率を高めていく努力をして行くならば食料自給率と健康維持、遠い未来の環境保全と言う優しさにも繋がっていきます。

あら、、、、、美味しいじゃない

一度口にすると誰もが思わず出る言葉です

ベジタリアンの食事(植物たんぱく加工食品)だからと言って特別なものでは有りません至ってごく普通の違和感無く誰もが美味しく食べられる食べ物です、食べることにより少しでも理解がいただけると大変ありがたく思います。

かく言う私も初めて食べることによって少し理解した一人です。

まだまだ十分に理解している訳では有りませんが、食べ続けることにより様々な考えを 持っている方々と共により深く理解していきたいと思います。

ベジタリアンというと日本においてはまだまだ偏見の目で見られることが多いようですが それは単に好みの問題と食べず嫌いではないかと思います。昔食べたことがある方は今一度、懐疑的に成らずに今現在のベジタリアン(植物たんぱく加工食品)の食事を試してください、ほうーでは一度試してみるかと思っていただけると大変ありがたいです、時代と共に味付けも美味しく食べ易く変わって来た事も確かです。

ベジタリアン、即菜食主義と採られがちですがそう言う訳では有りません。

一概にベジタリアンといっても様々な国の成り立ちから宗教によっても捉え方も考え方も違います。完全菜食主義(ヴィ―ガン)ラクト、オボ、ベジタリアン(たまに動物性食品を採る)からセミ、ベジタリアン(普通の人と比べて肉を少なく食べる)幾種類ものベジタリアンが在ります。

ダイエット、健康維持のため植物たんぱく加工食品を含む食事を取り入れている人達まで、幅広く様々な生き方の中で自分の身体に合った食事を上手に取ることをお奨めします 断っておきますがベジタリアン(植物たんぱく加工食品を含む)に代えたら食べて直ぐ健康になる訳ではありません。健康維持、食事制限、ダイエット等など、気に成る方は気軽にまずは少しずつ始めてみてください。

有機栽培無農薬の農作物、畜水産物並びに添加物を含まない調味料などの素材にこだわって作った惣菜を地道に幅広く35年以上宅配業者に卸てきました、その延長戦上の上に立ってベジアリアン(植物たんぱく加工食品を含む)に取り組んでいます、ベジタリアン(植物たんぱく加工食品を含む)に少しでも興味を持って食べられるならそれに応えた作り方で皆様に協力していきます。

生きる命、生かされた命

地球上に生かされたあらゆる万物の姿かたちの違い、物の大小でもなく、生まれた環境に関係なく誰のものでもない掛替えのないそのままの生きとし生きる者のたった1つの命は犯しては成らない、犯してはいけない、壊してはいけないけれど進化の中で生存競争の中で犠牲にならざる得ないものもある、生き残ったものは生き続ければならない、繋げなければ意味が無い明日を信じ未来のために生きる命がある。